ハレサポは全国の結婚相談所2,000社近くが加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)加盟店です。全国60,000名以上の登録会員様を、加盟している結婚相談所の仲人カウンセラーと相互協力しながら、会員の皆様の成婚のサポートをさせて頂いております。下記グラフはIBJで婚活をされている会員様の男女比率です。

下記のグラフにあります通り、IBJの会員数は毎年少しずつ増えてきておりまして、より多くの登録会員の中からあなたに合うお相手探しやお見合いが行われています。

ハレサポでの婚活活動でもこのIBJのシステムをご活用していただいておりますので、パソコンやスマートフォンからいつでも婚活ができます。忙しいあなたの婚活サポートをシステム面からも応援させて頂いております。

登録されている会員の方々は、結婚相談所に登録して、より多くの方の中から結婚相手を見つけたいという、婚活に対しては真面目に真剣に取り組まれている方ばかりです。結婚相談所に登録した限りは、できるだけ早く良い人を見つけ、結婚したいという思いを皆様持たれておりますので、このIBJのお見合いシステムを利用されて成婚した方の平均婚活期間は、10ヶ月程度となっております。

次に上のグラフを見ていただけますでしょうか。30代前半の未婚率が、1970年代と比べますと男女共に4倍以上となっております。いわゆる結婚適齢期と呼ばれる20代~30代前半の方々でさえ、普段通り生活しているだけでは、出会いを逃してしまったり、結婚するタイミングを逸してしまったり、仕事が忙しいタイミングと重なり婚期を逃してしまったり、ということも考えられます。

この年代のうちに結婚したいと強くお考えの方は、是非結婚相談所を頼られてみてください。費用はかかりますが、通常の生活をしている時とは比べものにならないほどの出会いのチャンスが広がりますし、多くの方との出会いのチャンスがあればこそ、よりあなたご自身に合ったお相手との出会いが見つかる可能性も飛躍的に高まるのです。

ここからはJBJ会員のことをもう少し詳しく見ていきます

気になる男性会員の年収ですが、700万円以上と回答されている方が約半数近くにも上ります。年齢別個別に見ると、若干のばらつきは出てきますが、概ね一般よりも高収入の方が多く登録されて婚活を行われています。

男性会員のタバコを喫煙率ですが、こちらは吸わないと回答してくださった方が圧倒的に多いという結果になっております。約8割の方が吸わないということで、タバコの煙が苦手な女性の方も安心できる数字ではないでしょうか。
相手に求める婚歴ですが、男性は比較的、自分が好きになった人なら再婚でも構わないと考える方が多いようです。世間的に言われているように、若い人ほど初婚希望という方が多い印象です。
職業としましては、会社員という方が6割以上、また、公務員の方も1割強を占める感じです。経営者や自営業者、専門職などの仕事をされている方が25%程度を占めていることがグラフからも読み取れます。
学歴としましては大学卒や大学院卒が6割以上を占め、高卒や専門卒を合わせますと、ほぼ100%近くを占めていることがグラフからも読み取れます。男性会員の年齢別グラフを見てみますと、36歳~45歳の層が約半分を占めております。20歳から35歳の若年者層は比較的少数派と言えそうです。 一方、女性会員の年齢構成としましては、20歳~45歳までで全体の8割以上を占めるという結果になっております。特に35歳までの若い層が4割程度を占めております。
女性会員の学歴は比較的高学歴で、大卒と大学院卒を合わせまして、7割程度を占めるという結果になっています。

女性会員の職業は、会社員が6割程度と、職を持って働いている方が多い印象です。

こちらも男性と同じく、好きになった相手であれば再婚でも構わないといった姿勢がグラフから読み取れます。