30代男性会員★結婚相談所で出会い結婚へ!

他の結婚相談所から、ハレサポへ乗り換え入会された30代男性のKさん。

31才同い年の女性と活動11ヵ月でご成婚退会されました。

最初はどんなお相手がいいのか?定まっていない様子でしたが、何度かお見合いを経験するうちに、理想の結婚相手のイメージが確立していきました。

 

「明るい人」「僕の話も聞いてくれて受け入れてくれる人」

 

そんな彼にとうとう運命の出会いが訪れます。

お見合いで意気投合したお相手のTさん、明るく気さくにお話くださり、楽しい時間がアッという間に過ぎていきました。

お見合い後、交際がスタート。

デートを重ねるたびににどんどん彼女に惹かれていきました。

 

交際から1ヶ月が過ぎた頃に、結婚するなら彼女しかいないと決意。

私と2人で入念なプロポーズ大作戦を行い、お見合いから3ヶ月でプロポーズ!

もちろんお返事はOKでした(^^)/

報告を待っていた私は、安堵と嬉しい気持ちでいっぱいでした。

 

Tさんの喜ぶ姿を想像しながら、一緒に作戦を練っていたあの頃、とても楽しかったです。

男性は喜んでくれる女性の姿を見て幸せを感じます。

女性はストレートに、言葉にしてもらうとすごくうれしいものです。

愛されている実感、一生の思い出になる。

 

もしも結婚してうまくいかないことがあった時でも、あんなプロポーズしてくれたなと思いだして踏ん張れるように、男性は最高のプロポーズをビシッと決めてくださいね。

そして、その時の気持ちを絶対に忘れないでください。

 

成婚退会した彼のファイルを整理していた時、入会した際に作成した「婚活プラン」がでてきて、こう記入していました。

*平成30年の7月に真剣交際をスタートする。

(*真剣交際とは交際相手を1人に絞り、結婚に向けて真剣に交際すること)

*平成30年10月までにご成婚。(*9月末でご成婚退会されました)

 

「こんなこと書いてたんですね。忘れてました」と言っていたけれど、その通りになっている!

婚活が思い通りにいかなかった時もKさんは決してあきらめませんでした。

女性にお申し込みをする時も、お見合いが成立した時も、交際に繋がったときも「作戦お願いします」とLineでのやり取り、電話や面談でよく話し合いをしました。

報告・連絡・相談がしっかりできていたこと、こちらのアドバイスを素直に取り入れる柔軟な姿勢が婚活卒業の秘訣だと振り返って思います。

婚活は終わってしまえば、つらかったことや婚活疲れなども「あんなこともあったな~」「マジありえへんわ~」と笑い飛ばせるから不思議です。

活動の真っただなかでは、出口の見えない真っ暗なトンネルにいるようで。

いつになったら結婚できるんだろうという不安や焦燥感に襲われ、つらいこともありました。

それでも”絶対にあきらめない!強い心で伴走していました。

 

うまくいく時は「流しそうめん」のごとくするする~とうまくいくんですね。

こんなに婚活って楽しいの?と思いますよ。

成婚できる人は、あきらめない、お相手に出会うまで絶対にやめない人です。

婚活疲れを起こしたときや、心が折れそうになる時、逃げないで自分と向き合えるかどうかが大切。

自分のことより相手のことを気遣えるようになると、成婚はもうすぐです。

私はあなたの気持ちに寄り添いながら、一緒に成婚へのゴールを目指します。

次に婚活を卒業するのはあなたです。

Kさん、本当におめでとうございました。

どうぞお幸せに。